2017年6月21日付けで、ロパートキナさんの公式サイトに
引退の宣言が掲載されました。

ウリヤーナ・ロパートキナは舞踊生活を終えました。

この職業に特有の怪我が深刻化したために、
ウリヤーナは公式の舞踊生活を続けることができません。

Lopatkina(Russkaya)

以下はロパートキナさんの引退メッセージです。
 

私の想い、気持ち、苦悩のすべてを言い表す言葉を選ぶのは
難しいです!...


この困難な職業は実に多くのことを私に要求してきましたが、同時に
この素晴らしい芸術はとても多くのものを私に与えてくれました!

創造活動の歩みの中で私がめぐり逢ったすべての方々に感謝いたします!

私を指導してくださった先生方、友人たち、協力してくださった方々、
そして、私を励まし、期待し、なぐさめ、また、私のことを心配し、信頼し、
感謝し、支えてくださったすべての皆様に感謝申し上げます!

また、仕事で私と苦労をともにしてくださったすべての皆様に感謝いたします!
私のファンの皆様、私を理解し客席から喝采を贈ってくださったすべての
方々に感謝いたします! 
すべての皆様が私の心の中におります! 
皆様のお一人おひとりに「ありがとうございました!」と申し上げます。

悲しいですが、心は晴ればれとしております! 感謝の気持ちと責任を
果たし終えた想いを持って、舞踊生活に別れを告げます!

ウリヤーナ・ロパートキナ